カラダと健康のために、きちんとオーラルケア Mouth & Body PLAZA

デンタルフロスを使った正しいブラッシングを身につけましょう。

デンタルフロスは歯と歯の間に詰まった食べかすを取り除くためではなく、歯周病の予防に効果的なことをご存知でしたか?
初心者の方にもわかりやすくフロスの持ち方からご説明いたしますので、ぜひ、正しい使い方を身につけてください。

  • デンタルフロスの使い方

    ワンポイントアドバイス

    ひとつの歯間をみがくたびに使用した分をずらし、新しい部分で次の歯と歯の間をみがく。

  • 前歯の歯と歯の間のみがき方

    ワンポイントアドバイス

    上の歯の場合は親指を口の外側に、人差し指は口の内側に必ずゆっくりと前後にスライドさせながら挿入する。

  • 奥歯の歯と歯の間のみがき方

    ワンポイントアドバイス

    両手の人差し指でデンタルフロスを押さえ、唇をしっかり広げて指を奥歯のあたりまでしっかり挿入。

  • Y字型フロスの使い方

    ワンポイントアドバイス

    無理に糸を通そうとせずに、できるだけ歯の側面に沿わせながらのこぎりを引くようにスライドさせる。

デンタルフロスを使った正しいブラッシングの仕方のすべての動画はこちらからチェックできます。

すべての動画を見る
ハブラシのみのブラッシングでは歯と歯の間は十分にみがけないことがありますので、デンタルフロスや歯間ブラシも正しく使ってプラークをきちんと除去することがムシ歯や口臭、そして、歯周病予防の第一歩です。
  • 正しいハブラシ使用法
  • 正しいデンタルフロス使用法
  • 正しい歯間ブラシ使用法
覚えておきたいABC

54.145.69.58|2017/04/25 04:01:06