TOP命を守ることに情熱を燃やす挑戦者達がそこにいる! ヒポクラテスの誓い

TOP > #66「再生医療の最前線、ひざ治療の革命児 整形外科医 越智光夫」

再生医療の最前線、ひざ治療の革命児 整形外科医 越智光夫 2017.12.23 On-Air

ひざの関節は運動の基盤で、走る、跳ぶ、歩くが痛みなく滑らかに動かせるのは関節軟骨の働きによるもの。しかし、軟骨には血管が通っていない為に、いったん軟骨欠損すると自力で再生することはないのだ。その上、これまでの治療法として広く知られていたのは注射か人工関節だった。そんな中、新たな治療補法として患者自身の軟骨細胞から作った軟骨を移植するという夢のような再生医療。開発したのはスポーツ医学では、当時すでに世界的権威として知られた整形外科医だった。再生医療の最前線に密着した、整形外科医・越智光夫。そして、ヒポクラテスの同志として、その培養軟骨の製品化に奔走したJ-TECの菅原桂さんにもスポットを当てる。

バックナンバー