TOP命を守ることに情熱を燃やす挑戦者達がそこにいる! ヒポクラテスの誓い

TOP > #64「日本初の埋め込み型補助人工心臓開発 心臓血管外科医 山崎健二」

日本初の埋め込み型補助人工心臓開発 心臓血管外科医 山崎健二 2017.06.24 On-Air

2005年、国内初の画期的な手術が行われた。それは「国産人工心臓・初の手術」そのニュースは日本中の心臓病患者へ希望の光を放った。その後、執刀した医師の元へは先天性心疾患など重い心臓の病を持ち心臓移植を待っている患者がやってくる。医師が開発した、国産初の補助人工心臓「エヴァハート」により移植手術までの期間、患者は入院することなく社会活動を続けることができるためだ。現在、尚補助人工心臓の開発を続ける医師に密着した、心臓血管外科医 山崎健二。そして、町工場の高い技術力で先端医療を支えようと活動しているエンジニア・高山成一郎の姿も紹介。

バックナンバー