TOP命を守ることに情熱を燃やす挑戦者達がそこにいる! ヒポクラテスの誓い

TOP#34「人工呼吸器の開発に命をかける 医療機器の開発者 新田一福 」

人工呼吸器の開発に命をかける 医療機器の開発者 新田一福 2014.11.29 On-Air

国内の新生児集中治療施設の約9割が採用するに至っている未熟児用人口呼吸器を開発した企業、メトラン。その社長新田一福さんは、自ら立ち上げた町工場で日本の未熟児の救命医療に貢献。新田さんの人工呼吸器は1分間に900回も極低圧で酸素ガスなどを送るという、ほかの商品とは異なる特長を持つ。その技術と小さな命を救いたいという情熱は、国内だけでなく海外からも評価を受ける。実は、社長の新田さんはベトナム出身。その開発の秘密に迫る。

バックナンバー