TOP命を守ることに情熱を燃やす挑戦者達がそこにいる! ヒポクラテスの誓い

TOP過去の放送 > #4「義肢装具士 佐喜眞保 魂を込めて、ものづくりに挑む、気骨の職人」

義肢装具士 佐喜眞保 魂を込めて、ものづくりに挑む、気骨の職人 2012.1.28 On-Air

沖縄県・宜野湾に、魂を込めて、ものづくりに挑む、気骨の職人がいる。佐喜眞保(59)。発明協会「発明奨励賞」、沖縄の産業まつり「特許新案部 沖縄県知事最優秀賞」、文部科学大臣賞、第一回ものづくり大賞「経済産業大臣賞」、経済産業省「元気なものつくり中小企業300社」選定など数々の賞を受賞。海外や全国からも飛行機に乗って佐喜眞さんを頼り多くの方々がやってくる。中には現役のスポーツ選手(野球、サッカー、プロレス、バレー、バスケットなど)も。
幼い頃に脊椎カリエスを患い、常に障害と向き合ってきた佐喜眞さんは、26才の時、大手術と1年に及ぶリハビリを体験。「障害者の本音がわかるからこそ本当に必要とされるものをつくりたい」という思いから新しい装具を生み出した。
とくに注目されているのは、全国に多くの患者がいるといわれる「変形性膝関節症」の患者のために開発した新たな装具。従来のものより格段に軽く、動きやすいのが特徴だ。
佐喜眞さんは、それぞれの状態に合わせてすべてオーダーでベストな装具『CBブレース』を製造。個人にあった調整で歩く楽しみや喜び、また現役選手としての活躍を取り戻すことに、大きな力になっている。

バックナンバー