カラダと健康のために、きちんとオーラルケア Mouth & Body PLAZA

サンスターとはじめる赤ちゃんの正しいお口ケア
出産期Birth出産〜母乳・ミルクの時期 この時期のトレーニングが赤ちゃんの丈夫な歯を育てます!
  • Birth出産期
  • 赤ちゃんのお口の中 赤ちゃんのお口の中も成長中
  • おっぱいとミルク この時期からトレーニングを!
  • 指しゃぶりとおしゃぶり 乳臼歯とかみ合わせ
  • 眠る前の授乳 ムシ歯菌感染がなければ心配なし
  • ママと家族のお口のケア 積極的なお口ケアが大切
  • 母乳・ミルクの時期のよくある質問
  • Child Care育児期
  • 乳歯のムシ歯 ママの家族からムシ歯菌が感染!
  • 乳歯と永久歯 赤ちゃんの乳歯を守るのは親の役目
  • ムシ歯にさせないために 仕上げみがきの好きな子に
  • 歯の気がかり 代表的な歯の気がかり
  • 小児歯科 子供の乳歯をしっかり守る!
  • 離乳食について
  • 離乳食の時期のよくある質問
  • 幼児期の時期のよくある質問
  • Maternity妊娠期
  • 予防歯科 妊娠期から始めることが重要
  • 妊娠中の歯の知識 ママになる前に知っておこう
  • 妊娠中のママのお口の中 放っておくと大変なことに!
  • つわりとオーラルケア つわりで辛いときは・・・
  • 妊娠中のママの歯科治療 妊娠中に歯科検診を!
  • 妊娠を望む時期のよくある質問
  • 妊娠の時期のよくある質問
  • 歯周病について心配なら歯科健診を!

眠る前の授乳

眠る前の授乳はどうして注意が必要なの?

赤ちゃんとママにとって、添い寝をしながらの授乳はとてもおだやかな気持ちになれる大切な時間。でも眠る前の授乳は注意が必要といわれているから心配…というママも多いでしょう。では、どうして注意が必要なのでしょうか?

眠る前の授乳、注意が必要な理由は“お口の中の細菌”です。

おっぱいやミルクにはムシ歯の原因になる糖が多く含まれています。寝ている間は唾液の分泌量が減るため、どうしてもおっぱいやミルクがお口の中に残りがち。もし赤ちゃんのお口の中に細菌がいたら繁殖するのに最高の環境を与えてしまうことに!

まだ乳歯が顔を出していなければ大丈夫

乳歯が生えはじめたら、赤ちゃんのお口にムシ歯菌を感染させないよう、定着させないよう十分に気をつけましょう。それでも心配な場合は、眠った後にお口の中を拭いてあげましょう。赤ちゃんを起こさないように、あくまでやさしくそっと…を心がけて。

ページトップへ
「赤ちゃんの歯が生えるまで何もしなくて大丈夫」は実は間違いです。

54.162.15.31|2018/09/21 21:02:44